ニュース

2015年1月18日

全国大会初戦突破 @鞘ヶ谷競技場 2015.1.11

平成27年1月11日 晴れ

1月11日(日) 全国大会の1回戦が北九州市の鞘ヶ谷競技場にて行われました。対戦相手は九州第3代表のコザクラブ(沖縄)。九州というハイレベルの地域で全国大会出場を決めてきた強敵です。

前半20分、相手左WTBに走られ先制トライを許し 0-5.その5分後に相手DF網が乱れかけたところでWTB難波が同点トライ。前半終了5分前に再度トライを取られ10-5で折り返す。

後半は一進一退の攻防が続き、気づけば残り1分半。敵陣22メートル入ったところでのマイボールラインアウトからFWが維持の前進。ゴールライン残り70センチのところでLO石原が左隅に意地の同点トライ。10-10。試合を見つめるほとんどの人が抽選を考えていたが、FB廣川が強風を計算した見事なコンバージョンを決め10-12と逆転。その後、ワンプレーをマイボールキープし最後はSH藤原がボールをタッチに出しノーサイド。

全国大会9度目の挑戦にして初めての初戦突破。初めて全国大会に出場してから17年間、中野主将率いる岡山クラブが見事に「全国大会初戦突破」の目標を成し遂げた。

相手のコザクラブも80分間一度も集中力を切らすことなく戦った。ノーサイドの瞬間にグランドに倒れこむ選手もいた。それくらいの気持ちが入った戦いだった。次は2回戦(1/25 埼玉・熊谷)、日本クラブラグビー最高峰チームの北海道バーバリアンズとの戦い。コザクラブの気持ちも一緒に熊谷のグランドで出し切りたい。