ニュース

2013年6月23日

関西クラブトーナメント大会中国ブロック代表決定戦2013/ 6/23 @美作ラグビーサッカー場

平成25年6月23日 曇り時々小雨と晴れ

関西CT中国ブロック代表決定戦が行われました。

相手は昨年同様 広島クラブ(広島代表)。昨年とはチームのメンバーが少し変わったようでメンバー表の大半が20代・・・。

スタート

1.渡辺 翼 2.小田洸大 3.出渕篤史 4.綱嶋義貴 5.伊藤慎 6.梶原憲之 7.粟井聡平 8.高月勇 9.藤原弘智 10.廣川悟 11.潮玄達 12.永木正彦 13.難波進 14.杉本一世 15.中野裕康

選手交代:伊藤慎→難波力斗・粟井聡平→秋山輝義・出渕篤史→岩田和久・渡辺翼→中塚繁彦・難波進→遠山大志

前半、SO廣川のトリッキーなステップで先制Try。その後、自陣22mあたりスクラムからブラインドをつかれ広島クラブにTryを許し7-5。2点リード。前半30分にSH藤原がラックから持出、そのままTryすると、37分にCTB難波がもう1try追加して 19-5とリードして折り返す。

後半、ハーフウェイあたりから、またしてもCTB難波がラインブレークし、そのままTry。 広島クラブにも2Tryで返されるが、65分にNo.8高月、80分にはHO小田がダメ押しのTryを決め、 広島クラブ 19 - 36 岡山クラブ で勝利。昨年に引続き、中国ブロック王座につく。

岡山県決勝戦では頻繁にあったFW:セットの不安定、BK:パスミス、はこのゲームでは修正されていた。また、組織DFもメンバーの意識が向上し、機能していた。

相手に取られた3Tryのうち、2つが自らのEasy missからの失点であり、これがなければもっといいゲームになっていただろう。

ともあれ、ようやく本戦(トーナメント)への出場権を手にでき、同じ轍は踏まずに、目標に突き進みたい。

この試合で尽力いただいた広島県、岡山県ラグビー協会各位、桃花クラブの多くのメンバーの方々にこの場を借りて、御礼申し上げます。

ありがとうございました。