ニュース

2012年6月24日

関西クラブトーナメント大会 中国ブロック(決勝) vs 広島クラブ(広島県代表)@美作ラグビーサッカー場 2012/ 6/24

平成24年 6月24日(日) 曇り時々晴れ

負けたら終わりのトーナメント大会、関西CTに進む為の中国代表決定戦が行われました。

この日、以前に降った雨のせいもあり、グランドレベルはかなりの湿度で、アップの段階でみんな汗だくになっていました。

相手は、1回戦で鳥取県代表・打吹クラブを破って進出した 広島クラブ(広島県代表) 。 広島クラブ さんは、サイズが大きく、小柄の岡山クラブにとって脅威でした。

前半、基本的に敵陣でプレーすることと運動量で勝ることを意識し、FB廣川選手の陣地を取るキックがさえまくり、敵陣に入っては得点を重ね 8 Try を奪い、 42 – 0 で折り返します。

しかし、かなり蒸し暑く、前半終わった時点で、みんなの顔色があまり良くないようにも見えました。 ハーフタイムに青山ヘッドコーチから、点差より内容の指摘を確認し後半に入ります。

後半に入り、流れは変わり、徐々に調子を上げてきた広島クラブさんに主導権が変わります・・・ディフェンス面では自分より大きい相手への高めのタックル、アタック面では前半よりも運動量が落ちた個々の動きが今一つ繋がらず、持ち込んでは相手ボールという悪循環になり、2連続Tryを許してしまいます。

こんな時に頼りになるのは・・・やはり中野主将でした。敵陣でのキレのあるパワフルな突破のTryを皮きりにペースを戻し、ノーサイド。後半 26 – 17 

結果は 岡山クラブ 68 - 17 広島クラブ  で勝利を上げ、中国地方チャンピオンになりました。

全体を通して、FWでは、小田こうた選手・高月いさむ選手、BKでは、藤原ひろとも選手・中野ひろやす選手・杉本いっせい選手、らがよく動けていました。

次は、関西CT本大会 1回戦(10月)で、四国代表チームとの対戦になります。

本日も多くの関係者の皆さま(協会関係、桃花クラブ・オーバーザトップ・倉敷中央病院、高校生 他)にお手伝い、サポートしていただきました。そのおかげで勝ち取ることができた勝利です。 本当にありがとうございました!!